宿泊先のチップってぶっちゃけ意味あるの?(タイ編)

スポンサーリンク

こんにちは、えきちです。

ブログを開始してから30日、ついに連続更新が途絶えてしまいました。

昨日は上司や仲間との飲み会。話が盛り上げってしまい帰宅が0時を回ることに。初めて一日お休みをして気づいたこと。

「今日も忙しいし、もう一日くらいいいか」

自分の中のデビルが呟いています。恐ろしいです。一日休んだだけで、休む理由を考えているこの思考に恐怖を感じますが、ここで途切れると終わってしまいそうなので、しょうもない記事を書いていきます!

さて、今日は宿泊先でのチップの話。

日本ではチップという習慣はありませんが、海外には存在します。タイも例外ではなく、良かったサービスには気持ちをチップにして渡す〜なんて事があります。

この話が日本人社員間でもよく話題になったりします。

そこで、試す・・・ではありませんが、自分の経験の範囲でお伝えしていきます。

1.チップの相場

これも人によったり、利用するサービスによったりで、チップの習慣がない日本人を悩ますのではないでしょうか。私自身も赴任当初は全くわからず、ビビって色んな人に聞いて回りました。

その中で、毎日利用する宿泊先も例外ではなくチップについて悩んだひとつです。

周りの人に聞いた例ををあげると・・・

 ・チップは20THBくらい、枕元においている

 ・面倒くさいし日本と同じ感覚で利用しているので用意していない

 ・小銭をあまり使わないので、ある程度溜まったら枕元に置く

・・・ということで、サービスが良かったら気持ちとして渡すなんて回答は得られませんでした。まぁ、出てきた話はバラバラですが、私の周りでは20THBが相場のようです。

2.HOTEL利用

タイに赴任した当初はホテルを利用していました。チップに対しては深く考えずに、20THBを置いています。私個人の考えとしては、「郷に入れば郷に従え」ですので、そういうものだと思ってチップを置いています。

ですが、日によっては寝坊したり細かいお金がなくチップを置かない日が続いたことがあります。そうするどうでしょう・・・

私の泊まっていた部屋に変化が訪れたのです。

いつもは2本常備されているミネラルウォーターが1本になったり無かったり、相手にしてみたらうっかり・・・だったかもしれませんが、そんな日がありました。

逆にチップ置いたら3本になったり・・・と。

正直、偶然が重なっただけかもしれませんが、そんなことが重なりました。

3.じゃあサービスアパートメントはどう?

舞台がホテルからサービスアパートメントに変わります。

滞在期間の長期化に伴って宿泊先がサービスアパートメントに移ります。ここでも社員間で議論が交わされます。

 ・ホテルじゃないんだからチップなんて不要なんだよ!

 ・やっぱりチップが慣習の1つだから必要だよ!

とかとか、ここでも良いサービスに支払うなんてコメントは皆無です。まぁ、日本にはないので無理もありませんが。

ですが、私の場合ここでもチップを置くことにしました。

そうすると、他の社員とは違ったサービスが出始めたのです。

最初の変化がこちら。

見えるでしょうか?スーパーの袋がキレイにまとめられている姿を!ほぼ毎日スーパーで買い物をするのですが、多すぎるくらい袋をくれます。私も面倒くさがりなので、特にまとめずにポイポイいれていたんです。

そしたら、こうしてまとめてくれている事に気が付きました。

なかなか嬉しい気遣いです。

そして、次の変化がこちら。

これは、水切りカゴが追加された時の画像です。

今まで、水切りカゴがなくてステンレスの上に直接洗い物が乗せられていました。それが、ある日突然水切りカゴが追加されているではありませんか!!!

この気遣いには感動ものです。

いつもありがとう、と気持ちを込めて渡したチップの成果とも言えます。

4.他社員の部屋との比較

サービスアパートではチップを置く人、置かない人、キレイに分かれますが私の周りでは置かない人の方が多い感じです。

ですが、水切りカゴの追加はなかったようで皆んな驚いていました。

そんな話で盛り上げっていると、ある社員が・・・

「いや、毎日チップ置けば一ヶ月で600THB、水切りカゴ買えるでしょ?」

い・・・いやぁ、そのとおりなんですけどね・・・

全く、その通りなんです。

ですが、そうやって気遣ってサービスしてくれる事が嬉しいです。無駄、と言えば無駄かもしれませんが、良いサービスをしてもらったらチップを渡す、その為にサービスを磨くって循環が理にかなってるとさ思います。

日本ではおもてなし〜なんてワードが話題になったりしましたが、それはチップがない中でサービス力を高められたからかな、とも思います。ですが、現状ではサービス業が人手不足に悩まされている現状も。。。

難しい話はさておき、気持ちのよいサービスを受けたらチップで気持ちを渡す。

私はあっても良いと思います。

今日の結論としては、気持ち次第!じゃないでしょうか。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする