Koh Lanta Restaurantに行ってきた!【オススメ】

スポンサーリンク

こんばんは、えきちです。

昨日は懇意にしている通訳さんに色々と連れて行ってもらいました。通訳さんの車に乗せてもらい、色々と連れて行ってもらいました。本当に楽しく、素敵な時間を過ごすことができました。ボリュームがある一日だったので、全ての紹介を1つの記事ではできませんが、特に印象的だったKoh Lanta Restaurantをご紹介したいと思います。

ここはバンコク・スワンナプーム空港の近くという絶好のロケーションですが、交通機関はなくタクシーを使った移動しかないのが残念なところです。

しかし、タクシーを使って行くだけの価値はあるレストランです。

レストランの敷地に入ると、中国系の飾り物が目立ちます。

ホテルも併設されていて、一緒に行った通訳さんの話によると4万THBだとか・・・

日本でいうロイヤルスイート並の価格設定ですね(^_^;)

中に入ると、池?が一面に広がっていて真ん中には生バンドが演奏するステージが用意されています。

水上に作られたテーブルに案内されます。明かりもテーブルにロウソクと柔らかい電気の明かりが雰囲気を盛り上げてくれます。

余計な明かりがなく、夜景と生バンドの音楽、そして間近で見る飛行機の着陸がなんとも幻想的な風景を創り出してくれます。

料理はタイ料理ですが何の抵抗もなく食べられます。いや、、、あんなに苦手意識が強かったタイ料理が美味しくて食が進みます。

店員さんのサービスも良く、グラスにビールが少なくなってくるとすぐに注ぎにきてくれます。タイ語がわからないのが残念ですが、色々と話してくれているようです。私の場合、運良く通訳さんに連れていってもらったので色んな話を聞かせてもらいました。

ただ、ミャンマー出身の店員さんの話はこの国現状を表していて、月に5千THB(日本円で2万円未満)、夕方から夜遅くまで働いている〜なんて話もありました。そんな話を聞くと、日本以上の格差社会に寂しさを感じます。

観光客・・・というよりは、ローカルな感じが強いですが、空港の送迎途中に立ち寄ったり、お祝い事でつかったり、結婚式なんかでつかったりするみたいです。

今回は二人で食事して、お腹いっぱいの食事とビール+ツバメの巣のデザート付きで2,600THB,日本円で一万円未満と価格も良心的です。

あと、これは余談ですが20THB支払うと池にいる鯉の餌を買うことができます。

私も買って餌をやってみましたが、うじゃうじゃ鯉がきます。お子さんなんかは退屈せずに喜ぶのではないでしょうか。

家族連れから恋人同士まで楽しめるとても素敵なレストランでした。

日本にはない作りなので、バンコクに来た際はオススメしたいお店です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする