ばんからに行く!(バンコク/スクンビット)

スポンサーリンク

こんにちは、えきちです。

最近は帰国も近いこともあって、心残りがないよう色んな場所に行ったりしています。

ブログの更新頻度が極端に落ちていますが(*_*)、今はタイの滞在時間を大事にすることを優先しているので、帰国後落ち着いた時に随時記事にできればなぁなんて言い訳を考えています。

さて、昨日は久しぶりの連休ということもあって色んな場所に出かけてきました。

その中で、ばんからでランチをしたのでその内容を記事にします。

スクンビットにあるばんからは、プロンポン駅から徒歩10分くらいでしょうか。

滞在先からも同じくらいの時間で到着します。着いた時間は13時、土曜日ということもあると思いますが、結構な行列ができていて期待が高まります。

こちらが店頭にあるメニュー。

メインメニュー?のばんからラーメンは190THB、このあたりでは少し安いくらいかと思います。豚骨醤油が大好きな私はこのばんからラーメン、生ビール(昼間から贅沢!)、焼き餃子を注文。混んでいる割に早く出来てきます。

焼き餃子は日本で食べるものと遜色なく、むしろパリッともちっとした感じが好印象。タイに来て食べた餃子の中では一番美味しいと思います。

その後、お待ちかねのラーメンがやってきます。

出てきたのがこちら。

醤油の色と背脂が目を引きます。麺は普通サイズ、ツルツルと入っていきます。

食べていても脂っこい感じも受けず、表現が難しいですが”普通に美味しいこってりラーメン”ってところでしょうか、こってり過ぎずに私は好きな味です。

その後、半分まで食べた段階でにんにくを投入、にんにく潰し?っていう道具ですかね、それがテーブルにあって自分でにんにくを放り込み、好みの分だけ潰して入れる感じ。

少量入れましたが、にんにくがアクセントになって美味しく頂くことができました。

タイで日本食を食べる・・・という感じよりは、日本で日本食を食べる感じで違和感は全くありません。

スクンビットに住んでいる方やプロンポン駅に立ち寄った際はおすすめできるラーメン屋さんです。

余談ですが、この後サイアム・パラゴンに行ってきたのですが、その中にもばんからが入っていて、混み合っていました。タイ人が多くいましたが、タイ人ウケする味かもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする