ギター再開から一ヶ月経過

スポンサーリンク

こんばんは、えきちです。

前回の投稿から一週間以上経過してしまいました。

その後の一週間は色んな出来事がありました。人生の中でもとても内容の濃い一週間だったと思います。

ブログを一旦お休みして、タイでの残りの生活を優先しましたが優先して良かったです。いつか記事にしていきたいと思います。

さて、そんなわけで無事日本に帰国してきましたが、そろそろギターを再開して一ヶ月が経過したので今の状況を整理してメモとして残したいと思います。

1.ギターを再開した時の状況

昔プレイしていたのはエレキギター、しかもコードなんて覚えずに好きなバンドのスコアを買ってはリードギターをコピーするのみという状況だったので、アコースティック・ギターはゼロから始めたような感じでした。

それを象徴するかのように・・・

① 弦を抑えるも指が痛くて音を上げそうになってしまう

② ピックを使って弾こうにもアップストロークが上手くいかずに苦戦

③ コード?弾けません!Fコード、当然弾けません(笑)

と、全くの初心者同然の状態でした。

2.一ヶ月間したこと

本は買わずに、「なつばやしギター小学校」さんのサイトを参考に練習方法を組み立てました。このサイトは非常にわかりやすく、動画でも解説しています。また、初心者に優しいのが無理に完璧なコードを求めていません。例えば、Cコードであれば6弦をミュートしなかったり。そりゃ、完璧に弾けたほうが良いでしょうが、初心者が挫折しないように楽しく弾くことを優先している配慮でしょう。すんなり入れますし、ハードルが低いので1つ超えた時の喜びが次の練習意欲をつくってくれます。

それで、私の場合、スタンド・バイ・ミーからスタート。

サイトにならい、カポを2フレットにつけて、G→Em→C→Dと2カポバージョンで練習。

これは毎日弾くようにしました。

その後、このコードだけで弾けるこの木なんの木、大きな古時計、を覚えて繰り返し練習。毎日飽きることなく、時間があればすぐにギターを触って何度も何度も弾きます。

今現在、毎日している練習法

① スタンド・バイ・ミー・大きな古時計を繰り返し弾く

② アルペジオ練習 2弦1フレットを抑えて、ひたすら2→3→1→3弦を人差し指・中指・薬指で弾く

③ テレビを見ながらFコード練習 F→G→Em→Amをひたすら繰り返す

これを毎日続けています。

小さなことかもしれませんが、ようやく長渕剛さんの「とんぼ」を弾けるようになりました。

成長は遅いかもしれませんが、知っている曲を1つ弾けるようになったのは大きなモチベーションになります。

3.これからギター

知っている曲が1つ弾けたとは言え、好きな曲を弾けるようになったわけではありません。

練習あるのみですが、どうやって練習して良いか悩むことが多いです。

自分の場合は先にFコードをクリアしてみようと思っています。・・・というのも、弾きたい曲ってこのFコードを避けて通れないんですよね・・・。なので、弾きたい曲を弾けるようすることをモチベーションに、Fコードの練習量を増やしています。

あともう一つの悩みは、ピックを使ったストロークの練習です。周囲への配慮を気にしてずーっと指で鳴らして練習していましたが、やはりピックを使ったストロークが全然です。

ミュートしたり、テッシュを挟んだりしましたが、キレイな音が鳴らないとどうも気分が乗らずに続けられずにいます。

帰国したので、広めの公園で練習も良いですが、平日の練習に課題が残ります。ヤマハのサイレントギターでも変えれば良いのですが。。。買えませんのでw

また、二ヶ月目に振り返りをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする