FUJIYAMA 55(バンコク/スクンビット)に行ってきた!

こんばんは。

タイの食事記事が多くなってきましたが、今日も肩の力を抜いて書いていきます。

今回も日本チェーン展開している飲食店、FUJIYAMA 55に行ってきました。

スクンビット39のフジスーパー2号店からプロンポン駅に向かって徒歩10分くらいでしょうか。

店内に入ると心落ち着く日本の音楽が流れていて、メニューはもちろん日本語。店内も全員日本人という事で心落ち着きます。

ビビリな私は、知らない料理だと味や食感が読めないので、メニューを決めるのも時間がかかりがち、想像と全く違う料理が出てきてダブルパンチを食らったり、なんてタイではよくありますが、日本のチェーンは抜群の安心感で注文できます。

・・・ということで、濃厚つけ麺の大盛りをオーダー

500gの量は伊達じゃなく、大きな皿から溢れんばかりの量です。

スープは豚骨ベースの魚介系、中にはネギやらチャーシューやら具だくさんです。

スープや濃厚というだけあって魚介がしっかり伝わるハッキリした味で、平打太麺との相性もよくのどごしが良い。

また、私は太麺が好きなのでガツンと食べごたえある麺に好印象です。

量が多いので、半分を食べたあたりでラー油とにんにくを入れて味に変化を加えるも、スープの味が強いので多少ピリッとする程度。

スープが冷めてきてもカウンターにIHクッキングヒーターがあるのであたためられます。

この時、混ぜながらあたためないとポンポンいって器が跳ねるので注意が必要です。

温まったスープに麺を入れて一気に感触、最後にだし汁を足してサッパリ頂きました。

価格は210THBに大盛りで+30THB、日本円で700円強、スクンビット周辺の日本食では普通の値段ですが、腹いっぱい食べられます。

ビールも一緒にオーダーしようと思いましたが、ボリューム的に無理と思ってやめたのが正解。ガッツリ食べられます。

日本の魚介系つけ麺をガッツリ食べたい人にはオススメのお店です。

次行った時は、まぜそばに挑戦したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする