海外でマネークリップ!あり?なし?

こんばんは。

今日はマネークリップについて語りたいと思います。

海外に出かける時、お金の取り扱いや貴重品の持ち歩きを心配することはないでしょうか?

私の場合、海外経験が少ないとは言えグアムや韓国に行ったことがあります。

その時、日本で使っている財布を持ち込みそのまま使用、日本円が混ざったりして使いにくかった経験があります。

その経験を踏まえ、今回のタイ赴任では100円ショップでマジックテープ式に安い財布を用意、使用していました。

特に不自由は感じていませんでしたが、仕事中に海外赴任の経験が長い方と話してマネークリップの存在を知り興味を持つようになりました。

興味を持ったポイント

1.日本で使用している長財布のような大きな財布はスリに合うリスクが高い

(特に日本のようにズボンの後ろポケットにいれるとか)

2.貴重品はホテルの金庫に入れるも必要最低限の物は持ち歩かないといけない

(例えば、宿泊先のカードキー、クレジットカード等)

3.現地通貨と日本通過は分けた方が使いやすい → これは共感!

・・・というわけで、これら全てを満たすことができるとのことで、楽天で売られているものを購入してもらいました。価格はたしか2,500円程だったと思います。

それがこちらです。

まず、1つめ、コンパクト

コンパクトにって点ですが見事にクリアしています。胸ポケット、ズボンのポケット、どこにでも入ります!普段使っている財布からは比べ物にならないくらいコンパクト、かさばることはありません。

そして2つめ、貴重品の管理

ホテルのカードキーやラビットカード、マイレージカードを入れています。これぐらいの厚さなら三枚〜四枚は入ると思います。コンパクトにまとまっている上に、カードも入るのでホテルのドアオープン等、とっさに必要な時も片手で取り出して使える点はポイントが高いです。

そして3つめ、現地通貨との切り分け

当然ながら、これを使いながら日本円を混ぜる必要はないでしょう!

買い物の時もマネークリップを取り出して、サッと支払えます。お釣りをもらった時も、お札を揃えてサッと挟むだけ。これはスマートに使えます

・・・とは言え、デメリットも。

デメリットと言えば、小銭の収納ができないことです。

まあ、構造上皆無ではありますが。なので、私の場合は100円ショップの小銭入れを使うようにしています。

現時点で感じている点は以上です。

ということで、小銭入れに必要はあるものの、デメリット以上にメリットを感じられる物です。

特にコンパクトでサッと使えること、ホテルのカードロックもサッと取り出して使える点は非常に使い勝手が良いです。

日本で住んでいた時は全く興味が湧きませんでしたが、環境が変われば違うもの。

これから海外に行く方にはオススメしたいガジェットです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする